平成27年5月 一関市での様子

放牧利用自粛により牛舎の中で窮屈な思いをしていた牛たちが、のびのびと草を食べています。
施設建設部

草地の更新により、青々とした牧草地となっています。
施設建設部

「放牧場に牛がいる。」 当たり前の風景が戻りつつあります。
施設建設部

県内では草地の除染(耕起作業等)が完了し、県内各地の放牧場に牛が戻ってきています。