農業法人で働きたい人の窓口

就農には、独立して自営で農業を始める独立就農する形と、農業法人に就職して従業員として農業に携わる雇用就農という2つの形態があります。
独立就農を行うには、資金と技術が必要とされ少しハードルも高くなります。一方、雇用就農は、給料をもらいながら技術を習得することができ、生活を安定させた後に何年かして独立したいと思っている方には、うってつけのスタイルです。